スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジダン、頭突き、差別とレッドカード 

ジダンの頭突き、という思わぬ展開で幕を閉じたWカップ。
その後、彼がキレる原因となった暴言が何だったのか気になっていて、きっと人種差別ものか、親への侮辱ネタだろうとは思っていましたが、今のところイギリスの新聞では、

「アルジェリアのテロリスト!!!」

というものらしい。
もちろん、これを言われたからといって大事な現役最後の試合で相手に頭突きを食らわすのも幼稚といえば幼稚だけど、彼があの場で自分の最後の舞台を犠牲にしてまでもプライドを優先すると判断したのならば、それも彼の価値観。それより、もしもマツェラッティが本当にこういう言葉を言ったのだとしたら、頭突きを食らわす以上に卑劣だし許せない行為だと思う。

*ちなみにジダンは温厚そうに見えるが、チャンピオンズリーグでも頭突きで退場になったりと、今までにも試合中何度もキレているらしい。(そういえば僕自身、ジダンが98年Wカップでつまらない反則をしてレッドカードを食らったバカバカしさを記念して、赤いプラスチックにジダンの名前と反則を犯した時間を彫り込んだ作品をつくったことがあります。↓Untitled(red card), 2001。見たまま、単に、大きなレッドカードです。アートというもの自体、既存のルールを破るレッドカードそのものなのです。)

redcard


ここで話を強引に煙草に戻しますと、アメリカで最近よく聞く、喫煙者を採用しない会社とか、すべての公共空間を全面禁煙するとか…これらも健康を掲げてはいますが、形としては嫌煙者による喫煙者の差別と言えるでしょう。

スポンサーサイト

コメント

差押の対処マニュアル

差押の検索サイト。参加、預金、年金、給与、差押命令など差押に関する各種情報をお届けしています。 http://garment.tallmadgetitans.com/

共働きと30代,40代の転職

共働きとは、夫婦が両方とも働きに出て収入を得ることをいう http://gaiter2.rcrane4law.com/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://100bit.blog67.fc2.com/tb.php/7-1217c6d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。