スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超レア?ラクダ映画2本 

「ラクダ」に関係した映画って、
以前にここでも紹介した「らくだの涙」しか知らなかったのですが、
ひょんなことから新たに2本知りました。

1本目は、P3の芹沢高志さんから紹介していただいたパク・キヨンのラクダ(たち)。韓国のアート系「超マイナー映画」で「誰も褒めない」映画らしいけど、芹沢さんはなぜか好きだとか。ラクダはまったく出てこないらしいですが、観てみたいっす。でも、恵比寿のTSUTAYAでも無さそうだな…。

もう1本は、友人のmixi経由で知って、昨日早速マイミクになった林弘樹さんの「2代目!らくだ銀座」。商店街のど真ん中にふたこぶラクダがいるビジュアルがいいです。2代目、というが妙に気になります。彼も今度のイベントに忙しい中、来てくれるそうで、会えるのが楽しみです。

こう見ていると、ラクダって亀とかパンダに比べるとずっとマイナーな存在な気がしてたけど、けっこうコアなファンは多い感じがしてきますね。

二代目!らくだ銀座 二代目!らくだ銀座
伊崎充則 (2006/05/25)
GPミュージアムソフト

この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

ありがとう!

どもども!
ご紹介ありがとうございます。
ほんと、ここ数年らくだのことばかり
考えて走ってまいりましたので、
このイベントにはすごーく興味があります。
らくだはアラブでは、商売の神様とも呼ばれています。日本ではなかなかなじみはない「らくだ」ですが、今の時代にこのタフでハッピーな動物は、ぴったりなのですね~。
お会いできるのを楽しみにしております。

林さん、コメントありがとうございます。
「ここ数年」!ラクダのことばかりですか!
僕も好きで年賀状に干支と関係なく使っていた程度です。足下にも及びませぬ。
ラクダって、アラブでは商売の神なんですね。(だから映画の中で商店街の人たちが呼ぼうとしたわけですね)タフでハッピー…ラクダに新たなイメージが出来ましたっす。

当日お会いできることを楽しみにしていますー。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://100bit.blog67.fc2.com/tb.php/52-4648381f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。