スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PORTRAITS by 竹内スグル 

竹内スグルさんによるポートレート写真。
8x10という大型写真なので、実際に見るとものすごく細密、迫力。
動きまくるラクダにタバコ(わらを紙で巻いたもの)をくわえさせて撮った一枚目は、ほんと奇跡の一枚。にんまりと笑っている(?)表情がまたいい。

camel1

me

camel4

camel2

ラクダも「いえ~い♪」

スポンサーサイト

当日ドキュメント2 

会場に来てくれていたアーティストの中村ケンゴさんから、当日のドキュメントを送っていただいたので、早速載せちゃいます。

2

僕とラクダのツーショット。珍しくスーツを来てみました(今年、スーツを着たのはこの日と友人の結婚式の2回だけ)。あとこの時、窓外にはみんながいたので、恥ずかしかったっす…。

1

最後は終了間際に駆けつけてくれた妻とラクダと。手前は写真家の高田洋三(彼の撮ってくれたドキュメントも非常に楽しみです)。

3

やけに僕らに懐いてたラクダが印象的でした。

4

当日ドキュメント!!! 

朝10時。トラックからラクダ登場!

1

千代田区に降り立つ!

3

通りがかりの見物人たち。

ひt

用意してあったストロボとともに、竹内さんが8x10でバシャバシャ撮影開始。バシャバシャバシャ。動きまくるラクダがなかなかフレームに入らない…。そんなラクダに巨大煙草(わらをつめたもの)くわえさせて挑戦。

up


そして撮れた!奇跡の1枚+やっぱラクダに似てる?僕。8x10カメラだけにそり残しの髭まで見えるほど細密!このセットで今度大きく(横幅一枚1メートルくらい)引き延ばします。

2shot

228

そして、外のスペースではCAMELが無料で(FREE)吸い放題!
路上禁煙条例で知られる千代田区に突如喫煙スペースが現れました。
ついつい普段吸わない人も吸っちゃったりして、ちょっと罪悪感。笑。

5

それにしてもラクダ人気はすごかった…。

surge

近所で事務所をもつ若手建築家たちも芋ずる式に来場。

6

会社帰りのサラリーマンも多数来場。子供も、おばさんも、普段ギャラリーに来なさそうな人たちがラクダパワ-で続々噂を聞きつけてやってくる。記念撮影でお金とったら儲かっただろうなあ(それじゃ、エジプトとか鳥取砂丘と同じだけど・笑)

jun

salaryman


当ブログでの煙草つながりの濃い~メンツ、sadmanさんとpierreさんにも初めて会えたり、「Go Smoking」会長さんも来ていただくなど、このブログのオフ会的のりも。
会場では煙草つながり、煙草を吸わない人ももちろん、アート系、広告系、通りがかりのおじさん、おばさん、子供が入り交じり、ふつうギャラリーではあんまり見ない濃い面々。ほんと煙草と同様、いい感じのコミュニケーション空間になって楽しかったっす!

sad

長い一日が終わり、一旦会場はラクダだけに。

inside


外で、最後のセレモニー?「ラクダの退場」を待つ…。

10


会場を出るのをいやがってゴネまくるラクダ。3人がかりで何とか会場を出そうとするが、首をブンブン振ってムズがるラクダ。会場のガラスに触れないかヒヤヒヤものの僕。

out

暗闇の中をトラックへ…。

dark

トラックに戻るのも嫌がるラクダも、なんとかトラックへ収まる…。これにて終了!

final

会場に残ったフン。みなさん、おつかれさまでした。当日手伝ってくれた、ボランティアに来てくれたこぶたさん、ありがとー!

12


今週中には動画もアップ予定です!




おかげさまで無事、大盛況で終了!!! 

「ラクダ?!!!マジ?」「ラクダがいるらしいって…」
「煙草?」「かわいい!!」「本物?!」
「!?!?!?」「広告?アート?」
「たしかに本人に似てるなぁ。笑」

いやー、最高でした。やってよかった。
FREE CAMEL、おかげさまで昨日、無事、大盛況のうちに終了しました!
平日の忙しい中、来てくれたみなさん、ほんとありがとうございました!

感覚的には昨日1日だけで500人くらいの目には触れたような。平日のオフィス街のギャラリーに突如現れた生きたラクダに、通りがかりの人、うわさを聞きつけた方々、知り合いの方々が続々来場。とにかく朝10時すぎから夜の8時まで、人の入りが絶えず。

↓早速、来場者の方から写真を送っていただきました(ありがとうございます!)。

か


おかげさまでTシャツもレディスは完売(もっとつくっておけば良かった…)!
竹内スグル(すでに8x10ポラロイドを会場でご覧になった方も多いはず)、高田洋三(6x7ワイド!)による写真も来週末?くらいにはアップ予定!
またこのブログのテキストを編集したものと合わせて、
限定版ミニブックを制作予定(スポンサー探し中!)。

打ち上げは近くにあるアーティスト新野くんのuchida bldg comlexへみんなで移動。朝方まで飲み、最後は急遽、体力切れ…。新野くん、ありがとう!

いやー、とにかく楽しかったっす。
みなさん、ほんと、ありがとうございました!!

次はこの秋、CETか?

写真などもまた後で、アップしますが
とりあえず数枚だけアップ!

↓会場で撮影された竹内スグルさんによる8x10ポラ。
ラクダにわらを巻いた煙草を加えさせて僕のポートレートと同ポジでパチり!(上列左から2番目の写真)むずがって激しく動くラクダのこのカットがとれたのはまさに奇跡!竹内さん、ありがとうございます!右の写真とセットで大きく引き延ばす予定!やっぱりラクダ似?

ph2

r1

surge

r








いよいよ、本日!ラクダ出現!!! 

いよいよ本日!!!
---------------------------------------------------------
近藤ヒデノリ Exhibition
"FREE CAMEL"
9月22日(金)11:30-20:00
Gallery Surge(ギャラリー・サージ)
東京都千代田区岩本町2-7-13 渡辺ビル1F
03-4861-2561
JR神田駅 徒歩7分
都営新宿線 岩本町徒歩6分
営団日比谷線 小伝馬町徒歩6分

map

----------------------------------------------------------
終った後は、どこかで飲みも予定中!
店はまだ予約してないけど。

↓準備中の様子。ブログでの募集を見て急遽ボランティアに来てくれた前田さんサンクス!
1


↓社内に貼りまくられたパンフレットとポスター。
2

3

いよいよ!明日、金曜日!! 

ですが、体力的にかなりへばってます…。
会社員が個展やるって、いろんな意味で大変だな…と実感したりも。
直前になって細かいことが多くて、ひえーっ。仕事だと、制作はわりと企画を考えたりつくったりすることに集中できるけど、こういう場合、プロデューサー、営業、SP、広報など普段は分かれてるところを全部一人でやんなきゃなんない。そういえば「風邪とロック」の箭内さんも「一人広告会社」て言ってたなー。しかも今週はまだマシけど、こういう時に限って仕事も忙しくなる…。
そんなわけで、朝からスタンド灰皿買ったり,会場の机にかけるシーツ買ったり、諸々の荷物の到着手配、ギャラリーで竹内さんと撮影打ち合わせ→得意先でプレゼン。

戻ると、先週提出しておいた「社外活動届」を見た広報部から呼び出される。
テーマがテーマだけに、下手な取り上げられ方をして会社や得意先に迷惑が及ぶことを恐れたらしい。しかも初めは管理部へ「インタビューを一切受けないように」という通達もきたのを管理部長がかばってくれて(ありがとうございます)直接広報と会って話す。一応、事前に社内で上司などいろいろと社内に話は遠していたので、ともかく、くれぐれも会社とは関係なく「個人」でやっていることを確認。広報も、基本的には面白がって応援してくれてるのがありがたい。

ちなみに今、社内には喫煙室はもちろん、そこら中に「FREE CAMEL」のポスターを貼りまくってあるのですが、制作フロアは完全フレックスなのであまり人がいない、一緒に仕事をしてる人や同じチーム以外は顔は知ってても、名前を知らなかったり、声も掛け合わないので雰囲気で今イチ反応がない感じだったので、時折「見たよ」「馬鹿だねー」と声をかけてくれるだけで意外とうれしかったりする。今日、管理部のみなさんが、当日、全員で会社を抜け出して来てくれると言ってくれたのも、もちろん素直にうれしい。

僕の場合、個展をやるといっても、自分の芸術性を誇示したい!とか、自己表現してーっ!というわけでは全然なくて、単純にそれを通してコミュニケーションしたいって方ので、会社のなんとなく静かな冷たい空気が居心地悪し。コミュニケーションを仕事にしてる会社なのになー…。好き勝手にアートやってよろしいですねというような。ま、お互い、目の前の仕事で忙しいんだけど、オランダとか、海外の(日本の)クリエイティブエージェンシーなんかだと、広告かアートかなど関係なく、単純に面白いことしようとか話題にしようぜ、という空気がもっとあるような気がするんだけど。なんだか愚痴っぽくなってしまいました。

当日、手伝ってくれる人募集! 

ぎりぎりになってしまいましたが、
9月22日、イベント当日に、
パンフレット配りや物品の販売など
手伝っていただけるボランティアスタッフを
募集します!!!
メールください!!

超レア?ラクダ映画2本 

「ラクダ」に関係した映画って、
以前にここでも紹介した「らくだの涙」しか知らなかったのですが、
ひょんなことから新たに2本知りました。

1本目は、P3の芹沢高志さんから紹介していただいたパク・キヨンのラクダ(たち)。韓国のアート系「超マイナー映画」で「誰も褒めない」映画らしいけど、芹沢さんはなぜか好きだとか。ラクダはまったく出てこないらしいですが、観てみたいっす。でも、恵比寿のTSUTAYAでも無さそうだな…。

もう1本は、友人のmixi経由で知って、昨日早速マイミクになった林弘樹さんの「2代目!らくだ銀座」。商店街のど真ん中にふたこぶラクダがいるビジュアルがいいです。2代目、というが妙に気になります。彼も今度のイベントに忙しい中、来てくれるそうで、会えるのが楽しみです。

こう見ていると、ラクダって亀とかパンダに比べるとずっとマイナーな存在な気がしてたけど、けっこうコアなファンは多い感じがしてきますね。

二代目!らくだ銀座 二代目!らくだ銀座
伊崎充則 (2006/05/25)
GPミュージアムソフト

この商品の詳細を見る

ラクダがいませんっ! 

ムービー第3弾!
今度は、TVの取材が入った?!
(実にくだらないので、悪しからず。)

ラクダがいませんっ!!!
http://www.youtube.com/watch?v=glAFh9F4Tyk

ムービーの転送は自由です。

WARNING(警告) 

ムービー第2弾!!
(実にくだらないので、悪しからず。)

Unknown Artist's Warning
http://www.youtube.com/watch?v=BuKV1nSPhR0

ムービーの転送は自由です。

CAMELロケット発射!!! 

ムービー第1弾!
(実にくだらないので、悪しからず。)

CAMELロケット発射!!!
http://www.youtube.com/watch?v=zUHzDs353fo

ムービーの転送は自由です。

巨大タバコ? 

というのは、丸めたパンフレットです。

それにしても先週一週間はきつかったっす。
仕事が深夜になる→寝不足になる→能率が下がる→終わらない→寝不足という負のスパイラルに。そんな合間を見て、出来上がってきた「FREE CAMEL」パンフレットを後輩に手伝ってもらって、会社中に貼りまくり。喫煙ルームや、禁煙マークのあるトイレの個室も、絶好の「タッチポイント」…。

それでも、先日海外出張で行った5社競合にも勝ち(やった!)、週末にはやはり4チーム競合のプレゼン。疲れからか、妙に緊張して得意先にそんな姿を「カワイイですよ」と言われたり、それでも自信のある案で、なかなかいい手応え。

昨日は、妻にも手伝ってもらってパンフレットをひたすら巻く、巻く、巻く、発送作業。
↓自宅でデスクで巻き途中のジャンボ煙草型、パンフレット。

cigarettes


↓半分ほどを、昨日、透明封筒にパッケージして発送しました。

packs


ちなみに昨日の夜には、友人の演出家に手伝ってもらって、You-Tube用に実にくだらないムービーを3本制作。ケンタさん、ありがとう!早速アップしようと思っているのですが、なぜかYou-Tubeにsignupできない…。出来次第、アップします。
↓ラクダのいないパッケージも完成。映ってないけど、裏面にはパロディ入ってます。

box


そんなわけで、いよいよ来週末に迫ってきました。


パンフレット! 

FREE CAMELのパンフレットがちょっと遅れて(ギリギリだ)今週末に出来る予定なのですが、一足先にここで紹介しちゃいます。デザイナー細川剛の発案で「くるくる巻くとA4横サイズの煙草型になる」という仕掛けで、丸めて透明の封筒に入れて発送予定っす(それにしても丸めるのが面倒だなぁ)。

↓クリックすると大きなサイズで見られます。
無断転送、勝手にダウンロード歓迎!周りの人にどんどん教えてもらえたらうれしいです。

(表)
表

(裏)
裏

募集画像-第2弾(Sadman x Ruminaさん) 

早速第2弾!ありがとうございます。このブログにコメントをくれたSadmanさんの案を見たRuminaさんが、ささっと描いてくれたという、ブログ上合作絵。NO SMOKINGの立て看板が、今の時代、ですねー。うちの会社も今月から全社「完全」分煙になったし…まだ喫煙ルームが残ってるだけいいけど。僕の場合、今まで以上に会社で仕事する時間が減るのは確実っすね。
camel1


紹介されました!感謝。 

開催までいよいよあと10日。
2つのサイトで「FREE CAMEL」を取り上げてくれました!

ひとつは初めのころにこのブログでも取り上げさせてもらいましたが、「Go smoking」という挑戦的なワードでユーモアたっぷりに喫煙者の立場からいろいろと面白コンテンツを発信してるサイト。開催当日はこの「Go smoking」グッズも販売します。「Go smoking」会長さんも当日はいらしてくれる予定とか。うれしいっす。

もうひとつ紹介してくれたのは、ブログランキング「煙草・喫煙部門」でも常に上位にいるピエールさんのブログ、「Pierre smokes everyday」。ありがとうございます!

募集画像-第1弾(Osamuさん) 

FREE CAMELに関連した面白画像・映像を募集したら早速送って頂きました!
送って頂いたのは、「ひとこぶラクダ.com」のOsamuさん。ひとこぶラクダが砂漠から抜け出そうとしてますね。後ろにあるのはうんこ?と思いましたが…足跡ですね。ありがとうございます。なんとひとこぶラクダを所有している!らしいOsamuさん、mixiでマイミクにさせて頂いてもいるのですが、そちらで公開されているラクダ動画集が面白いです。ラクダのレースにはびっくりしました。ラクダってあんなに速く走れるとは…。

osamu

FREE CAMEL関連画像、You-Tube用映像募集! 

先日、プレゼン用のビデオコンテを編集するついでに、担当してくれた友人が勝手にFREE CAMELの「予告広告?」をつくってくれました。超忙しいのに感謝!このブログから勝手に映像をとってやってくれたみたいで、とてもシンプルです。

ちょうど最近、ふだん仕事で広告映像をつくる側としても、You-Tubeのメディアとしての可能性、また素人がオープンソースで勝手に映像制作をつくることの可能性について考えていて、どうせなら、FREE CAMELでも事前に関連した映像など流してみよう!と思って彼に話していたのでした。ホントはもっとライブで下世話なのを考えていたのですが、そちらは今週、暇があったらつくってみます。ラスト2週間、じゃんじゃん「BUZZ」(広告業界で噂などを意味する)をつくる実験をしてみたいなと。

"FREE CAMEL"予告広告。
http://www.youtube.com/watch?v=rWnbTgR0zPY
(やっぱ音がないのはちょっと寂しいか)

あと、You-Tubeで「smoking」と検索したら、
いろんな人がただ煙草吸っているという映像が大量に出て来ました。ナルシスティックで意外とおかしいけど、まだ日本人のはない…誰かやってみませんか。外人女性が煙草を吸うという意味も無くエロいこれとか、これとか、オーストラリアの禁煙キャンペーンCMなども発見。これはまあ、よくある脅かし手法です。とりあえず、U-tube、日本語でも検索できるのは面白い。

ここで勝手に、

■■■ FREE CAMEL関連画像、映像募集!■■■

このプロジェクトに関連した映像をつくってみませんか?
ラクダものでも、煙草関連でも、内容不問。鼻からCAMEL吸ってるだけとか、くだらないものでもなんでも、面白いもの求む!最後に「FREE CAMEL」と入ってくればれば文句なし。(映像につけるタグに「FREE CAMEL」も入れてください。)このブログに載せている画像、文章もすべてコピーフリーなので使ってもらって構いません。出来たものを、U-tubeにがんがん流してみたい!

面白い映像をつくってくれた方には、
僕の方からFREE CAMEL Tシャツを差し上げます!
もしかしたら、FREE CAMEL マグカップも![煙草ブログランキング]






いよいよ、あと2週間! 

仕事で2泊3日でタイに行ってきました。
FREE CAMEL当日に無料で配る用に免税でCAMELをたくさん買ってきました。それにしても向こうも暑かったけど、東京も暑い。なんだこりゃ(エアコンを使わない僕でも、さすがにこんな日はぐったり。)

とりあえず,開催まであと2週間を切りました!!最近仕事がえらく忙しくて、ほんと、ラクダの方は早めに準備しておいてよかったなと思う今日この頃。今週初めには細川剛デザインによるA4型丸めると煙草型になるパンフレットも出来上がるはず。一枚一枚、煙草型に丸めるのが面倒だけど、仕事の合間にしこしこ内職します。送ってほしい方は、住所をお知らせください!

"FREE CAMEL"とは?(最新版) 

細かい点が決まる前からこのプロジェクトブログを立ち上げていたので、ここらで一旦プロジェクト概要と詳細をまとめておきます。

front

"FREE CAMEL"は、[free*]という言葉の持つ2つの意味にかけた、個人による参加・体感型アートプロジェクトです。昨今の嫌煙ブーム、煙草を一方的に悪として排除しようとする全体主義的傾向に疑問を投げかけると同時に、一見、煙草会社のプロモーションにも見える展示を通じて、広告とコンテンツの溶解が進む消費社会における、個人発の表現(アート)の意味を問うとともに、その可能性を探るものです。一言で言えば、自由のためのプロジェクト。イメージから解放され、ギャラリーに突如出現するリアルなラクダ(依然として白い部屋につながれている)は、そんな喫煙者/人間の自由(とその不可能性)の象徴と言えるかもしれません。
煙草が歴史的にそうであったように、このプロジェクトも新しいコミュニケーションを生むものでありたいと思っています。喫煙、非喫煙者を問わず、ご来場を(このブログへのコメントも!)お待ちしています。ひとこぶラクダが、CAMEL喫煙暦17年、ラクダ似の作家のいわば分身として、細く眠い目で来場者を暖かく向かえてくれることでしょう。
*{free:(動)自由にする、解放する(形) 無料の、のびのびした]

<概要>
煙草CAMELで知られるラクダを、パッケージから解放[free]。
「路上禁煙法」で知られる千代田区のギャラリーに、本物のひとこぶラクダが出現!
会場を訪れた喫煙者には、煙草CAMELを無料配布[free]。
本物のひとこぶラクダを眺めながら、CAMELが吸い放題!

会場ではその他、”FREE CAMEL” パッケージ、Tシャツ、ライター、『Go smoking』グッズなどを販売(売り上げの一部を、街のそうじ活動をするNPO『『Green Bird』』に寄付)するほか、『Green Bird』携帯灰皿を無料配布。煙草・ラクダ関連書籍なども閲覧できます。当日の撮影に、竹内スグル(映像ディレクター)、高田洋三(写真家)の参加も決定!

---------------------------------------------------------
近藤ヒデノリ Exhibition
"FREE CAMEL"
9月22日(金)11:30-20:00
Gallery Surge(ギャラリー・サージ)
東京都千代田区岩本町2-7-13 渡辺ビル1F
JR神田駅から徒歩7分ほど歩いた場所にあります。
----------------------------------------------------------
このブログ上にある画像、テキストはコピーは自由です。
リンクも自由です。(使用した場合やリンクして頂いた場合はメールをいただけるとうれしいです。)

insta

about "FREE CAMEL"(English) 

front

FREE CAMEL
Hidenori Kondo exhibition

“FREE CAMEL” is like a joke but an art installation, based on two meanings of “free.”
It questions the wholistic tendency of recent anti-smoking movement and explore the meaning of personal expression(ART) in the consumer society, where ads and contents merge each other. In other words, it's a project for personal freedom. A real camel, freed from a cigarette package into a gallery(but still attached to the wall...) might be a symbol of present state of smokers/human freedom(and it's impossiblity...).

Like the cigarette in it's history, I like to have this project as a place to produce a new communication on above topics. No matter smoker or non-smoker, camel lovers or not, I'm looking forward to see you at this event(and comments on this blog!). The real camel, like a shadow of myself(smoking CAMEL for over 17 years/resembles camel), will welcome you with his sleepy warm eyes.

I will free a real camel from it's cigarett package, bring him into a gallery in Chiyoda-ku, notourious for street smoking prohibition. Camel(cigarette) is free at the site. Thus you can smoke camel as much as you want, seeing a real camel!

Furthermore, FREE CAMEL T shirts, lighter, and "Go smoking" goods will be sold at the gallery, where "『Green Bird』"(NPO for smoking clean) protable ashtray will be free. Also you can use book library of various related books on this project.
During the event, Suguru Takeuchi and photographer, Yozo Takada will be shooting various images at the site.

-Hidenori Kondo

---------------------------------------------------------
9.22(Friday) 11:30-20:00
Gallery Surge
2-7-13 Watabnabe Bldg1F, Iwamoto-cho,
Chiyoda-ku, Tokyo
7min. from JR Kanda station
----------------------------------------------------------

insta


*visuals and text on this site is copyright free!
*This site is link free!

Please tell your friends about this project!

"FREE CAMEL" Tシャツ 

tshirts


"FREE CAMEL" Tシャツを発注しました。
砂漠の砂色の地にシンプルに表にはロゴのみ、裏には首もとに以下の英文テキストをプリント(煙草のパッケージの警告文風に)しました。

Unknown Artist's Warning:
Bashing Smoking Now Greatly Reduces
Serious Respect to Personal Freedom.

サイズはメンズと、レディス用ベビーTシャツの2サイズ。
会場で(ウェブでも?)売るつもりなので、記念に是非どうぞ。
目指せ完売、ラクダ費用の少しの足しに。
[煙草ブログランキング]







パッケージ(新)も出来ました。 

パッケージも、高解像度でつくりなおしました。
ラクダはいません。千代田区のギャラリーに向かってます。
元々ウェブ上から拾ってきた古いパッケージも愛着があって捨てがたかったのですが(あの頃の方が味も格段においしかったし)、結局はこの夏に海外で仕入れて来た(警告マークの入っていない)原行のものにしました。[煙草ブログランキング]

front


ライター発注! 

FREE CAMELライター、発注しました。
BICのレギュラーサイズ、白。
いろいろ情報を入れようかとも思いましたが、
小さいし、シンプルにロゴだけにしました。

lighter


僕は悪い癖で、飲みやなどで人にライターを借りたりしてそのまま間違えて持って帰ってきちゃったりすることがあって(忘れてくることも数多し)、家に帰ってくるとポケットに見覚えのないライターがいくつか入ってたりすることがけっこうあります。行ったこともないホテルやキャバクラのライターを妻に見られて冷やり、としたことも。
そんなわけで、ライターってどこか、お金みたいに循環するものだなと思ってます。そのうちこのライターもこのプロジェクトのことを全然知らない人の手に渡って…CAMELのだと思いきや「…??笑」となればいいなと。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。