スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CET今週末まで!FREE CAMELドキュメントビデオ/写真公開中!! 

相変わらず自分史上最大忙しい(けど楽しい)数ヶ月が続いています。

先週23日から東京東地区、日本橋界隈で開催中の「CET06」への参加企画、
先週末は12時間トークショー、トーク往復書簡などで盛り上がりましたが、
グループ展の展示も、いよいよ今週一杯となりました。
(僕自身としては、FREE CAMELのドキュメントビデオと建物の外からも丸見えの巨大写真連貼り、美しくイライラさせる「freeze(盗まれた時間)」と、「desire(広告の中の女たち)」という2本の新作ビデオ作品を展示中です。)

arimoto

kondo


会期中最後の今週末、土曜日の午後4時からは、
美術家、土屋貴哉に、過去のインタビュー映像を流しながら
その前でまったく同じ質問をするという公開インタビュー!
8時からは、いよいよプレクロージングパーティ。

アンコールにお応えして、スライドショー3連発!!!
今注目の写真家、在本彌生がマダガスカルなどで撮影してきたばかりの新作、
雑誌SWITCHで連載中のARIKOによる未発表含むアイスランドの風景、
そして銀座での個展を今日終えたばかりの井島健至による日本各地の「祈りの風景」、
と、この夜でそれぞれ音楽も合わせて写真で世界一周!!!

もちろん、まだ見ていない方には、
展示会場ホワイトハウスで2フロアーで展示中の
7人の作家の作品も見られます。

そんなわけで終幕へ向けて、次への開幕へ向けて、盛り上がってきてます。
お誘い合わせの上、是非いらしてくださればうれしいです。
(僕は土曜日は3時から会場にいます。日曜は出張ですでにタイにいます…)

近藤ヒデノリ

→展覧会の詳しい情報
CET   www.centraleasttokyo.com
近藤ブログ http://sprkd.blog2.fc2.com/
UCHIDA BLDG www.uchida-bldg.org

→アクセス
White House (ホワイトハウス) 12~20時  
中央区日本橋堀留町1-5-6
東京メトロ日比谷線小伝馬町駅徒歩5分
東京メトロ日比谷線人形町駅徒歩5分

地図はこちら


*TV番組「トップランナー」で、去年TOKYO SOURCEでインタビューした本城直季さんが
とりあげられたせいでアクセスが急騰、一日に3000人。TVパワー、恐るべし…。

n-mark

slideshow

outside

スポンサーサイト

パンフレット! 

FREE CAMELのパンフレットがちょっと遅れて(ギリギリだ)今週末に出来る予定なのですが、一足先にここで紹介しちゃいます。デザイナー細川剛の発案で「くるくる巻くとA4横サイズの煙草型になる」という仕掛けで、丸めて透明の封筒に入れて発送予定っす(それにしても丸めるのが面倒だなぁ)。

↓クリックすると大きなサイズで見られます。
無断転送、勝手にダウンロード歓迎!周りの人にどんどん教えてもらえたらうれしいです。

(表)
表

(裏)
裏

"FREE CAMEL"とは?(最新版) 

細かい点が決まる前からこのプロジェクトブログを立ち上げていたので、ここらで一旦プロジェクト概要と詳細をまとめておきます。

front

"FREE CAMEL"は、[free*]という言葉の持つ2つの意味にかけた、個人による参加・体感型アートプロジェクトです。昨今の嫌煙ブーム、煙草を一方的に悪として排除しようとする全体主義的傾向に疑問を投げかけると同時に、一見、煙草会社のプロモーションにも見える展示を通じて、広告とコンテンツの溶解が進む消費社会における、個人発の表現(アート)の意味を問うとともに、その可能性を探るものです。一言で言えば、自由のためのプロジェクト。イメージから解放され、ギャラリーに突如出現するリアルなラクダ(依然として白い部屋につながれている)は、そんな喫煙者/人間の自由(とその不可能性)の象徴と言えるかもしれません。
煙草が歴史的にそうであったように、このプロジェクトも新しいコミュニケーションを生むものでありたいと思っています。喫煙、非喫煙者を問わず、ご来場を(このブログへのコメントも!)お待ちしています。ひとこぶラクダが、CAMEL喫煙暦17年、ラクダ似の作家のいわば分身として、細く眠い目で来場者を暖かく向かえてくれることでしょう。
*{free:(動)自由にする、解放する(形) 無料の、のびのびした]

<概要>
煙草CAMELで知られるラクダを、パッケージから解放[free]。
「路上禁煙法」で知られる千代田区のギャラリーに、本物のひとこぶラクダが出現!
会場を訪れた喫煙者には、煙草CAMELを無料配布[free]。
本物のひとこぶラクダを眺めながら、CAMELが吸い放題!

会場ではその他、”FREE CAMEL” パッケージ、Tシャツ、ライター、『Go smoking』グッズなどを販売(売り上げの一部を、街のそうじ活動をするNPO『『Green Bird』』に寄付)するほか、『Green Bird』携帯灰皿を無料配布。煙草・ラクダ関連書籍なども閲覧できます。当日の撮影に、竹内スグル(映像ディレクター)、高田洋三(写真家)の参加も決定!

---------------------------------------------------------
近藤ヒデノリ Exhibition
"FREE CAMEL"
9月22日(金)11:30-20:00
Gallery Surge(ギャラリー・サージ)
東京都千代田区岩本町2-7-13 渡辺ビル1F
JR神田駅から徒歩7分ほど歩いた場所にあります。
----------------------------------------------------------
このブログ上にある画像、テキストはコピーは自由です。
リンクも自由です。(使用した場合やリンクして頂いた場合はメールをいただけるとうれしいです。)

insta

竹内スグル、高田洋三の参加決定! 

「FREE CAMEL」プロジェクトに強力なコラボレーター決定!

まずは映像ディレクターの竹内スグルさん。最近では、坂本龍一や小林武史らが出演するCM「NO PHOTO, NO LIFE」、真っ暗闇の中を裸の男が走る!メルセデスベンツの企業CMほか、数々のPV、「私立探偵濱マイク」、江戸川乱歩の映画「乱歩地獄」など映画監督もやっている(インタビューはこちら)彼の映像のシャープな切れ味や世界観はもちろん、今、ストレートに人間を撮らせたら日本一なんじゃないかと以前からリスペクトしていて、広告で一緒に仕事をさせていただいたい!と思っていたけどなかなか実現せず、このプロジェクトでいよいよ実現しそうなわけです!
詳細はまだ未定ですが、竹内さんには8x10の大判カメラで、タバコを吸うラクダと僕のドアップのポートレートを撮影してもらう予定!

そしてもう一人は僕と同世代の気鋭の写真家、高田洋三。FCとは別にやっているTOKYO SOURCEでインタビューをしたことのある彼とも、今回が初のコラボレーション。写真家として、日本全国の風力発電施設を撮影した「WINDSCAPES」、生態系実験施設を撮影した「SIMSCAPES」など、近未来を感じさせる風景を撮影している彼は、いろんなアーティストや建築家ともコラボして写真を撮ったりしており、その面でもすごく信頼している人。
こちらもまだ詳細は未定だけど、少しラフな感じで展示当日の1日密着撮影みたいにやってみようかという話になっている。

なんとも贅沢すぎる2人のコラボレーター。2人とも喫煙者でもないのに賛同してくれてとてもありがたいです…。今、この2人による(きっとすごくいいものになる!)写真などをもとに、このブログでのテキストと合わせてプロジェクトの小冊子がつくろうかと検討中。[煙草ブログランキング]

『Green Bird』(NPO)と連携決定! 

gb


「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに、
原宿表参道をはじめ、渋谷、歌舞伎町、駒沢、福岡など(どんどん拡大中)街のそうじ活動をしているプロジェクト『Green Bird』(NPO)が当プロジェクトに協力してくれることになりました!

というわけで当日、会場ではこの『Green Bird』のロゴ入り携帯灰皿を、来場者に無料で配る予定。喫煙者の僕も、もちろんポイ捨てには反対ですから。
彼らも言うように、

「ゴミのポイ捨てはカッコ悪いぜ!」

また当日、会場で売る予定の「FREE CAMEL」ボックス、Tシャツ、ライターなどの売り上げの一部を『Green Bird』に寄付することにしました。

ちなみに「ゴミやタバコをポイ捨てしない。」と宣言すれば、誰もがgreen birdのメンバーだそうです。どうでしょうか、あなたのも宣言してみては?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。